2017年8月23日水曜日

8月16、17日と日本共産党高槻市会議員団の視察で横浜・豊橋訪問。横浜ではごみ処理について、企業ゴミを減らす努力や、飲食店での食品ロス(食べ残し)を減らす運動などお聞きしました。豊橋市では市立の「子ども発達センター」を見学。発達障害児の早期発見・早期支援について。医師や専門職、保育士さんなどの連携により様々な障がいに対応されています。予約制なのでかなり待ち時間があるとのこと、やはり医師不足もあります。さいきん、微細な脳の障害による発達障害もあきらかになってきています。きちんと対応できるか、どうかで子どもさんの様子も変わってきます。市立としてこのセンター立ち上げ、医師も看護師も市の職員だとのこと。今後高槻市でも考えていく必要があるのではないでしょうか。