2017年9月21日木曜日

毎月19日の市民連合の総がかり行動。2年目の9月19日は80名の参加でした。突然の解散総選挙。質問も受け付けず、議論もせずの冒頭解散とも言われています。丁寧に説明すると言いながら一言も説明せず、加計学園、森友学園問題をこのまま終わらせようとする意図、今なら憲法を改悪できるという意図、国民無視の全くの党利党略の解散劇です。この思惑を間違っていたと思わせるよう、野党と市民の共闘で、この選挙なんとしても勝利しましょう。